エビスビール記念館


エビスビールは明治20年に現在の恵比寿駅近傍に設立された日本麦酒醸造会社のブランド名として生まれた。
明治34年に麦酒出荷用の貨物専用駅として恵比寿停車場が開設され、後に恵比寿の地名がつけられた。
エビスビール記念館では創業から現在に至るまでの各種資料を展示している。


大正〜昭和初期の贈答用木箱


明治大正期の看板





目次に戻る 大正麦酒事情に戻る
inserted by FC2 system