清瀬市郷土博物館


古代から近代に至る清瀬の歴史に関する資料を展示している博物館。
とても小さい博物館で、場所柄故農家に関する収蔵品が多いようです。

今回見た限りでは大正時代関連の物はあまり見受けられませんでした。


足踏み脱穀機
大正〜昭和20年代にかけて使われた脱穀機。
踏み板を踏むことで針金製の爪がついた円筒が回転して脱穀する。
      






目次に戻る
inserted by FC2 system