湖南鉄道(現近江鉄道八日市線)


明治45年に設立、大正2年に開業し、琵琶湖鉄道汽船への合併、
八日市鉄道への譲渡を経て戦時合併で近江鉄道に合併し現在に至る。



湖南鉄道年表(大正年間)
月日出来事内容
大正2年12月29日新八幡−八日市口間開業大正2年汽車会社製工藤式蒸気動車(木造)2両を使用。
大正3年10月24日バス事業開始近江八幡、八幡町においてバス事業開始
大正12年? 月 日独コッペル社製機関車輸入大正12年独オレスタイン・コッペル社製B型タンク機関車を輸入し、1号機関車として使用




私鉄史に戻る
inserted by FC2 system