千秋公園内 佐竹公像、八幡秋田神社、彌高神社



千秋公園は明治23年に、秋田藩佐竹氏の居城であった久保田城址を整備し公園とした。

尚、北海道における菓子舗の元祖、千秋庵の店名は千秋公園から取られている。





佐竹義堯公像
大正4年、戊辰戦役50年を記念し、本丸跡に秋田藩最後の藩主佐竹義堯公の像を建立。
銅像は大東亜戦争に出征、戦後復元。




八幡秋田神社
明治32年に八幡神社、秋田神社の2社を合併、本丸跡に移転。
鳥居は大正4年に建立。




彌高神社
大正5年に千秋公園内に移転(この際社殿を移築)。
大正8年に県社に列せられた。






目次に戻る
inserted by FC2 system