番外
浅川駅(現高尾駅)






大正天皇陵のある多摩御陵の最寄り駅。

浅川駅(昭和36年に高尾駅に改称)の2代目駅舎(現駅舎)は、寺社風意匠の木造駅舎で、
昭和2年、大正天皇の御大喪にあたり新宿御苑に作られた新宿御苑仮停車場の駅舎を移転したもの。
設計は大社線大社駅(2代目、大正13年竣工)を設計した曽田甚蔵

なお、御大喪の臨時列車の終点は浅川駅(現高尾駅)ではなく、
その隣に設けられた東浅川仮停車場(皇室専用、現廃止)







ぶらり大正目次に戻る    大正天皇御大喪儀に戻る
inserted by FC2 system