湯島天神


『別れろ切れろは芸者の時に云うことよ、
 今の私にはいっそ死ねと云ってください。』

この科白はご存知泉鏡花原作、新派の『婦系図』の一幕にして、
原作にはなかったこの湯島のシーンは大正13年10月に書き下ろされました。

『婦系図』は泉鏡花と神楽坂芸者のすずめの結婚を師匠尾崎紅葉が許さなかった事実を元にしているそうです。




湯島天神

境内の瓦斯燈




目次に戻る
inserted by FC2 system